月額無料で海外から日本のテレビを見る方法

海外から日本のテレビを見る 暮らしと生活

こんにちは。いながきです。

海外で生活されている方、これからされる方はいろいろ不安があるかと思います。

海外での華やかな生活を夢見ていたのに、異国で言葉も通じず部屋ですることもなく悶々と過ごすのは辛いですし、そうなりたくないですよね・・・

最近はスマホでネットニュースを見たりYouTubeなどの娯楽があるから十分という人も多いと思いますが、僕のように子どもがいる家庭には絶対に日本のテレビが見れたほうがよいです!

日本の子供向け番組が見られるようになり、子どもがテレビに夢中になることで、妻が家事に専念したり自分の時間が持てるようになりました。

テレビを見る子ども

 

娘は毎日「シナぷしゅ」と「いないいないばあ」を見ています。

今回は海外にいても月額無料で日本のテレビを見る方法をシェアします。

 

いながき
いながき

僕のおすすめ番組は

「オードリーさんぜひ会ってほしい人がいるんです」です。

 

スポンサーリンク

概要

Amazon Fire TVとSlingboxがあればOK!

 

これが僕が海外から日本のテレビを見ている仕組みです。

まずは日本の家にあるHDDレコーダーに番組を録画します。

通常、HDDレコーダーから出力される映像はテレビに映されますが、「Slingbox」という機器はテレビの代わりに映像をインターネットでアプリに送信します。

一方、海外の家ではAmazon Fire TVにSlingboxのアプリをインストールし、Fire TVをテレビに接続します。

Slingboxのアプリは日本から送られてきた映像を受信し、テレビに出力します。

SlingboxとAmazonFireTVを接続した図

 

実際の見え方

 

Amazon Fire TVのホーム画面から「Slingplayer」というアプリを起動します。

AmazonFireTVのホーム画面

 

そうすると、日本の家に設置したHDDレコーダーの画面がそのまま見られるので、見たい番組を選択して視聴します。

録画番組選択画面

 

メリット

 

このシステムのメリットとして挙げられるのは以下の3点です。

  • 月額使用料が無料
  • Amazon Fire TVからだけでなくスマホから視聴できる
  • リアルタイムでの番組視聴も可能
  • 録画しておけば時差があっても好きなときに番組を見ることができる

 

意外かもしれませんが、時差があるので海外から日本のテレビをリアルタイムで見るのって案外難しいんです。

例えばチェコの場合、日本が夜9時だとするとチェコは昼1時です。

昼の1時って言ったら、仕事があったり買い物に出かけていることが多いので、そんな時間にテレビを見ているヒマなんてあんまりないですよね。

録画しておけば夜の空いた時間にじーっくり、まーったり、だらだら見ることができますね。

 

デメリット & 注意点

 

このシステムのデメリットとして挙げられるのは以下の3点です。

  • 初期費用が高額
  • 日本と海外の両方にインターネット環境が必要
  • 画質はそこそこ
  • 映像と音声に若干のラグがある

ヨーロッパやアメリカなどの先進国であれば、インターネットのスピードはそんなに気にする必要はないと思います。

たとえば、わが家のインターネットのスピードは

チェコの固定インターネット回線の速度

 

とかなり速いです。

このスピードでは快適に視聴できています。

ただ僕は気にならないのですが、映像と音声に若干のラグが発生してしまいます。

日常使いでは気にならない程度なのでよほど神経質な人でない限り大丈夫だと思います。

(それは僕が極度の鈍感か)

 

日本側で用意するもの

 

日本で用意するもの、日本の家に設置するものです。

  • テレビ(Slingboxの設定時に必要)
  • HDDレコーダー
  • Slingbox
  • HDMIケーブル
  • ネット環境

 

基本的にはHDDレコーダーに録画した番組を見ることになるので、HDDの容量は多いほうがいいです。

わが家のHDDレコーダーの容量は512GBです。

 

海外側で用意するもの

 

海外の家に設置するものです。Amazon Fire TVは日本で購入して海外にもっていきましょう。

  • テレビ(視聴用)
  • Amazon Fire TV
  • Amazon Fire TV イーサネットアダプタ
  • HDMIケーブル
  • ネット環境

 

Amazon Fire TVにはいくつか種類がありますが、わが家ではFire TV 4Kを使用しています。

また、イーサネットアダプタは必須ではないですが、これを使わずFire TVを無線でインターネットにつないでいたときは接続が安定せずかなりストレスが貯まりました。

イーサネットアダプタを使用して有線で接続するようになってからは接続が安定しストレスフリーです。

 

このシステムはお得なのか?

 

ここで、このシステムがお得なのか?ということを検証したいと思います。

 

【前提条件】

  • テレビとHDDレコーダーは費用に含まない
  • このシステムを5年間使用するとする(海外赴任5年間を想定)

 

新規に購入しなければいけない物と金額は以下のとおりです。

品名 金額 購入先
Slingbox 31,484円 Amazon JP
Amazon Fire TV 7,480円 Amazon JP
HDMIケーブル 611 x 2 = 1,222円 Amazon JP

 

初期投資の合計金額は 40,186円かかります

これを5年間(60ヶ月)で割ると、1ヶ月あたり670円になります

これは一般的な動画視聴サービスよりも安いですので、5年間使用する予定があるという人はこちらのシステムのほうがお得と言えます!

 

まとめ

 

5年間使用する前提ならお得です!

海外でも日本のテレビが見られる環境を作って、家庭円満に暮らしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました