旅の便利情報

【海外在住者向け情報】日本一時帰国中は免税制度を利用してお得に買い物しよう!

免税_アイキャッチ3

こんにちは!海外旅行大好きビール大好き、いながき(@s1nagak1_beer)です!

海外在住者は日本一時帰国中に購入した物の消費税が還付される「免税」制度が利用できることをご存知でしょうか?
本記事ではあまり知られていないけどとってもオトクな免税制度の利用方法と注意点について流れを追って説明していきます。

【本記事で分かること】

  • 免税制度が利用できる条件
  • 買い物をするときの注意点
  • 荷造り時の注意点
  • 空港・出国時にやるべきこと

 

免税制度とは?

非居住者(海外に居住している日本人など)が海外へ持ち出すことを前提に日本で購入したものの代金から消費税が免除される制度です。

TAX FREE

国税庁 輸出物品販売場における輸出免税について

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/shohi/menzei/201805/0523.htm

免税制度を利用するための条件は?

非居住者であること

日本人である場合、日本国内に住所または居所を有していないことが条件となります。
外国人であっても「日本に事務所で勤務している人」「日本に入国して6ヶ月以上経過している人」は、非居住者ではないため免税制度を利用することができません。

非居住者であるかどうかはパスポートに帰国スタンプがあるかどうかでチェックされます。
日本の空港到着時に自動ゲートを使って入国した場合は、忘れず帰国スタンプをもらうようにしましょう。

パスポート_入国スタンプ

日本の住民票の有無は免税には関係ありません。

免税対象商品と範囲

区分 販売価格(税抜)の合計額
一般物品(家電・バッグ・衣料品等) 5,000円以上
消耗品(食料品・医薬品・化粧品等) 5,000円以上50万円以下
免税対象商品

(出典:イオン発行 TAX FREE SHOPPING GUIDE)

販売価格の合計額を計算する際は以下の点に注意してください。

  • 同一の非居住者によって購入された物の合計
  • 同一日に購入した物の合計
  • 同じ販売店で購入した物の合計

免税される金額

消費税分の金額が返ってきます。

 

実際にイオンで買い物して免税手続きをしてみた

今回はもっとも身近であるイオンを例に買い物から免税の流れを解説していきます。

1. 買い物をする

まずは自分が欲しい物を存分に買いましょう!!
日本一時帰国中は値段なんて気にしててはいけません!迷ったら買い物かごへGOです。

商品を購入する際にクレジットカードを使う場合は、クレジットカードの名義とこれから免税手続きをする人が同一人物である必要があります。

大型のイオンでは「食料品コーナー」「衣料品コーナー」「ベビー用品コーナー」「文房具コーナー」など売り場が分かれている場合がありますが、別々で会計をしても問題ありません。
すべての買い物が終わったあとにサービスカウンターへ行って免税手続きをしますが、そのときにそれぞれのレシートを合わせて提示すれば会計が別になっても同一販売点としてみなしてくれます。

また僕は20日のお客様感謝デーを狙って行きました。
お客様感謝デーの日にイオンカードなどで支払いをすると代金が5%OFFになります。
免税による消費税の還付は5%引き後におこなわれるので5%引きと8%引きの二重取りができてとてもお得です。

2. サービスカウンターで免税手続き

買い物が終了したら、購入した商品を持ってサービスカウンターへ行きましょう。
利用されるイオンが免税手続きをおこなっているかは各店舗のホームページで確認するか、サービスカウンターに「TAX FREE」の表示があるか確認してください。
小さな店舗では免税手続きをしていない場合があります。(写真の店舗は免税手続きをしていません。)

イオン_サービスカウンター

1. 購入した商品の点数とレシートの内容が合っているか確認

スタッフの方が購入した商品の個数・金額がレシートを合っているか確認してくれます。

2. パスポートの入国日の確認

パスポートを提示しましょう。
「帰国スタンプ」から日本に入国した日にちを確認してくれます。

3. 商品を開封できなくするためのパッキング

商品は開封できないように、このように全容の袋にパッキングされます。
日本を出国するまでは開封しないようにしましょう。

パッキングされた商品

4. パスポートに免税した旨のデータの書き込み

以前はパスポートにこのような書類をホッチキスで止められて、その書類を空港の税関で提出していましたが、2020年から電子化されました。
パスポートのICチップのページの免税の情報が電子記録で書き込まれるようになりました。

内容物一覧表

5. 返金

今回購入した金額が5,113円だったので、その消費税分の408円を現金で返金してもらいました。

 

空港での手続き

パッキング、チェックイン時

購入した品物は専用袋のままスーツケースにしまいましょう。
そのスーツケースは、飛行機の預け入れ荷物に預けてしまって大丈夫です。
税関では実際に品物を確認されることはありませんので、手元に持っておく必要はないです。

税関で申告する

手荷物検査を通過したあとにある税関のカウンターに向かいましょう。
先述したとおり、パスポートのICチップに免税のデータが記録されているので、カウンターでパスポートのICチップのページを読み取ってもらいます。
これで手続きは完了です。

成田空港_税関

以上で免税は完了です。

ABOUT ME
いながき
チェコ共和国プラハに駐在する日系メーカーの会社員です。年間400種類を超えるビールを飲むほどビール好き!チェコビールの素晴らしさを発信中。海外旅行・飛行機・ホテルについても興味あります。妻、娘(3)、息子(0)。セントレア民。JGC。