ドイツ

ミュンヘン オクトーバーフェスト完全ガイド【テントの予約なし・少人数でも大丈夫!】

オクトーバーフェスト_アイキャッチ

こんにちは、いながき(@s1nagak1_beer)です!

ドイツミュンヘンのオクトーバーフェストと言えば世界最大のビールイベントでビール好きであれば一度は参加してみたいと思った事があるのではないでしょうか。

しかし、ドイツでの開催かつ毎年約600万人が参加する巨大イベントとなると予約方法や会場ルールが分かりづらく躊躇してしまっている人も多いと思います。
実際、醸造所のテントの予約は1グループ10人からで、毎年予約開始早々に埋まってしまうので素人には難易度が高すぎます。

そこで今回は初心者でも予約がなくてもオクトーバーフェストに参加できる方法を僕の実体験をまじえて紹介します!

オークトーバーフェスト_いながき

 

基本情報

開催日時

開催期間は10月の第1日曜日を最終日とする16日間。ただし第1日曜日が1日か2日となる場合は祝日であるドイツ統一の日の3日まで。
2022年は9月17日(土)から10月3日(月)まででした。

開催場所・アクセス

オクトーバーフェストはミュンヘン南部の広大な広場で開催されます。ミュンヘン中心部からはメトロで行くのが便利です。

開催場所 テレージエンヴィーゼ
住所 Strasse 3 14, 81241 München, ドイツ
アクセス ・Uバーン U4,U5の「Theresienwiese」駅から徒歩4分
・Uバーン U3,U6の「Goetheplatz」駅から徒歩5分
公式WEBサイト https://www.oktoberfest.de/en

 

会場に行こう

入場

オクトーバーフェスト_正門

入場料は無料です。
入場するときに簡単な荷物検査があります。ここで大きな荷物・危険物・飲食物などを持っていると入場できません。
スーツケースやリュックサックはNGで、ボディバッグやサコッシュ程度ならOKです。
もしどうしても荷物がある場合は、入場口の横にクローク(小さいテント)があるのでそこで預けましょう。料金は5ユーロです。
ベビーカーの持ち込みはOKです。

ミュンヘン オクトーバーフェスト 10大ルール

https://www.oktoberfest.de/en/information/service-for-visitors/10-golden-rules-for-oktoberfest

 空いている曜日・時間帯

予約をしていない場合は金・土・日曜日は避けて平日を狙って行きましょう。

平日でもAugustinerなどの人気テントに行きたい人はできるだけ早い時間のほうが良いです。
できれば12時から13時ごろまでを目処にしていくと人気テントでも入れる確率がかなり高まります。
一般的なテントであれば15時までを目指しましょう。

ドイツの現地人たちは仕事を終えて16時ごろから参加してくるので、16,17時で一気に混んできます。
18時以降はどのテントも入場困難と思って置いたほうがいいでしょう。

以下の画像は公式が出している2022年の混雑予測です。
こういった情報をもとに賢く参戦日の計画を立てましょう。

オクトーバーフェスト_混雑状況

ちなみに僕は9月26日月曜日に参戦しましたが、それでも結構な人出でした。
土曜日とかはどんな修羅場なんでしょうね。。。

営業時間

テントの営業時間は、朝10時から夜23時30分まで(ラストオーダー22時30分)

オクトーバーフェスト会場もテント以外のお土産物屋さんや軽食スタンドもだいたいこの時間内で営業しています。

 

テントに入ろう

オクトーバーフェスト会場には大小さまざまなテントがあります。
テントが違っても出してるビールは同じだったりする場合があるので入りやすいテントを見つけて飛び込みましょう!

オクトーバーフェスト 6大醸造所

Augustiner Brau(アウグスティナー)

オクトーバーフェスト_アウグスティナー

オクトーバーフェストで一番人気の醸造所といえばAugustiner(アウグスティナー)ではないでしょうか。

HOFBRAU(ホフブラウ)

オクトーバーフェスト_ホフブラウ

PAULANER(パウラナー)

オクトーバーフェスト_パウラナー

Lowenbrau(レーベンブラウ)

オクトーバーフェスト_レーベンブロイ

SPATEN(シュパーテン)

オクトーバーフェスト_シュパーテン

Hacker Pschorr(ハッカー・プショール)

オクトーバーフェスト_プショール

空いている席を見つけて座ろう

テントの入り口でも飲食物の持ち込み検査など軽い荷物検査がありますがひるまず進みましょう。
テントに入ったらまず空いている席を探して座りましょう。
「予約」と書いていなければどこに座っても大丈夫です。

いながきが実際に入ったテント

以下は僕がテントめぐりをしたときの状況です。
作戦の参考になれば幸いです。

1つめは「Hacker Pschorr」

まずオクトーバーフェスト会場についたらハッカー・プショールのテントに行きました。
このときでだいたい14時くらい。
空席が目立っていて余裕で着席することができました。

オクトーバーフェスト_プショール-テント1

2つめは「Augustiner」

つぎに偵察がてらアウグスティナーのテントをのぞきに行くと、すごい人!
時刻は15時30分くらい。
月曜日の昼間なのにまったく空席がありません。
着席は諦めて次のテントへ。

オクトーバーフェスト_アウグスティナー-テント1

3つめは「SPATEN」

3つめはシュパーテンへ。
ぎりぎり空席があったので、普段皆無のコミュ力を振り絞り相席で座っていく。
このときで16時くらい。
このくらいの時間が予約なしでも着席できるラストチャンスの時間かなと思います。
オクトーバーフェスト_シュパーテン-テント1

 

ビールと料理を注文しよう

席に着くことができたらいよいよビールを注文しましょう。

注文方法

オクトーバーフェスト_プショール_メニュー2

こちらがビールメニューで、Mass(マース)と呼ばれる1Lジョッキで13.5EURです。
席にウェイトレスさんが来るので注文しその場で支払いますが、1注文ごとにチップが必要です。
相場は10%くらいなので、ビール1杯(1L)が13.5+1.5=15EURになります。(高い。。。)
支払いは現金のみです。

オクトーバーフェスト_プショール_メニュー1

こちらはフードメニュー。
ソーセージやローストポークなど定番のドイツ料理が楽しめます。
ビールとフードを一緒に注文する場合は、その合計金額に対して10%がチップの目安です。

ビール

オクトーバーフェスト_プショール_ビール

第一印象は「デカい!」。やっぱりマースはデカいし重い!
ドイツ民謡の生演奏が雰囲気も最高!
「俺はドイツで本場のビールを飲んでいる!全身でバイエルンを感じているぞー!」って気になれます。

料理

オクトーバーフェスト_プショール_料理1

こちらはHacker Pschorで注文したローストポーク。
皮はカリカリ、お肉はしっとりでビールに合うー!

オクトーバーフェスト_プショール_料理2

ソーセージはニュルンベルガーと呼ばれるタイプ。

オクトーバーフェスト_シュパーテン_料理

こちらはSPATENのテントで注文したおつまみプレート。
生ハム、ソーセージ、サラミ、チーズ。ビールが進む進む。

 

オクトーバーフェストを100%楽しむコツ

乾杯の歌「Ein Prosit(アイン プロージット)」

この乾杯の歌は、テント内で飲んでいると30分に1回くらいの割合で演奏される1番盛り上がる歌です。
この曲がかかるとみんな一斉に立ち上がって周りの人達と乾杯します。
オクトバーフェストに行くならぜひ覚えていきましょう!

【歌詞】

Ein Prosit, Ein Prosit (さあ乾杯だ、さあ乾杯だ)
アイン プロージット, アイン プロージット

der Gemütlichkeit! (みなが集まったこのときに)
デア ゲミュートリッヒカイト!

Ein Prosit, Ein Prosit (さあ乾杯だ、さあ乾杯だ)
アイン プロージット, アイン プロージット

der Gemütlichkeit! (みなが集まったこのときに)
デア ゲミュートリッヒカイト!

Oans, zwoa, drei, g’suffa! Prost! (1, 2, 3, 飲み干せ!乾杯!)
オアンス, ツヴォア, ドライ, ズッファ!プロースト!

バイエルン地方の民族衣装

バイエルン地方の民族衣装の女性用が「ディアンドル」、男性用が「レーダーホーゼン」を着てみるのはどうでしょうか?
オクトーバーフェストでは結構な割合(体感は半数以上)の人が着用していました。
日本でいうと夏祭りに浴衣を着ていくイメージですかね。やっぱり形から入ったほうが気分も上がって楽しめますよね。

ハロウィン用のちゃっちいやつならアマゾンでも買えます。
ドイツでちゃんとした物を買うとするとだいたい200EURくらいはするので1回のために買うのはちょっとしんどいですね。
これを機に毎年通うってのもあり!?
ミュンヘン市内の怪しいお土産屋さんだと一式数千くらいで売ってるんでそれもありかもしれませんね。




 

名物グッズ

オクトーバーフェスト名物のチキンの丸焼きの被り物が面白い!
足をパタパタさせてるのがシュール。
酔った勢いでゲットしよう!日本のオクトーバーフェストで被ったら人気者かも!?

 

夜のオクトーバーフェストは別の顔!?

昼間は家族連れや園児を連れた幼稚園の先生なども見かけかなり平和ですが、夜18時になると様子が一変します。(一部のテント)

照明が落とされ、テント内は完全にクラブ仕様!
そしてみんなのテンションは一気に最高潮に!
大の大人も机の上に乗って大合唱!

もうビールは誰のか分からない、カオス状態!

オクトーバーフェスト_夜1
ABOUT ME
いながき
チェコ共和国プラハに駐在する日系メーカーの会社員です。年間400種類を超えるビールを飲むほどビール好き!チェコビールの素晴らしさを発信中。海外旅行・飛行機・ホテルについても興味あります。妻、娘(3)、息子(0)。セントレア民。JGC。