【ポーランド】ポーランドで人気のビール9銘柄を飲み比べてランキングにしてみた!

ポーランドビールアイキャッチ ポーランドのビール
お酒は20歳になってから。
飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
お酒の飲み過ぎに注意して楽しみましょう!

 

こんにちは!海外旅行大好き、いながき(@s1nagak1_beer)です!

ポーランドで有名なお酒と言ったらウォッカで、ポーランドにビールってあるの?と疑問に思っている人もいるかもしれませんが、意外にもポーランドはビールの銘柄が豊富でクラフトビールの製造も盛んです。

でもポーランドビールって有名な銘柄ないし、どのビールがおいしいのか分からないと思います。

そこで今回はポーランドで人気のビールをスーパーで購入して飲み比べてみました。

【この記事の内容】

・ポーランドにはどんなビールがあるの?
・購入した9銘柄の味をレビュー
・おいしかったビールを紹介

ポーランドのビールはめちゃくちゃ安くてスーパーでは3PLN(ポーランドズウォチ)=約90円ぐらいで500ml瓶1本が売られているので、ホテルに帰って飲むもよし、お土産に買って買えるもよしですよ。

ポーランドで一番有名なビールのZYWIEC(ジヴィエツ)のクラフトビールシリーズの飲み比べの記事も書いているのでよかったら読んでみてください。

 

スポンサーリンク

【いながきが選ぶ】ポーランドビールランキング!

これが僕のポーランドビールランキングです!

1位 : LECH(レフ)
2位 : TYSKIE(ティスキエ)
3位 : ZYWIEC(ジヴィエツ)
4位 : LOMZA(ロムザ)
5位 : HARNAS(ハルナス)
6位 : ZUBR(ジュブル)
7位 : TATRA(タトラ)
8位 : PELRA(ペルラ)
9位 : WARKA(ヴァルカ)

第1位はLECH(レフ)となりました。

このランキングはどちらかと言うと、万人受けするようなスッキリのどごしがある日本的なビールが上位にきています。

しかし、今回じっくり味わってみて分かったことですがポーランドビールってすごい個性的です!

ポーランドビールにキャッチフレーズをつけるなら「アルコール度数高めで甘めの味」

その中でも一つ一つのビールには個性がありました。

それぞれのビールを詳しく見ていきましょう。

 

1位 LECH(レフ)

LECH

LECHの基本情報

原産国 ポーランド共和国
ビアスタイル ピルスナー / ペールラガー
ABV(アルコール度数) 5.0%

【レビュー】LECHの味は?

LECHは苦味が抑えめで、麦感はポーランドビールの中でも比較的強い印象を受けました。

アルコール度数は5.0%なのでサラリと飲めてのどごしも良好でした。

薄すぎず濃すぎず、ちょうどよい日本人好みなビールだと思います!

【いながき 味レビュー】

苦味 ★★☆☆☆
甘み ★★★☆☆
香り ★★★☆☆
のどごし ★★★☆☆

 

2位 TYSKIE(ティスキエ)

TYSKIE

TYSKIEの基本情報

原産国 ポーランド共和国
ビアスタイル ピルスナー / ペールラガー
ABV(アルコール度数) 5.2%

【レビュー】TYSKIEの味は?

苦味やホップの香りは抑えめで、アルコール度数が5.2%とちょっと高めですがアルコール味がほとんどせずスッキリとしていて飲みやすいです。

逆を言えば苦味やホップの香りが少ないので薄いと感じる人もいるかもしれませんね。

僕はアルコール味が強いビールは苦手なので、ポーランド最も人気のあるZYWIECよりもTYSKIEのほうが好みです。

【いながき 味レビュー】

苦味 ★★☆☆☆
甘み ★★★☆☆
香り ★★☆☆☆
のどごし ★★★☆☆

 

3位 ZYWIEC(ジヴィエツ)

ZYWIEC

ZYWIECの基本情報

原産国 ポーランド共和国
ビアスタイル ピルスナー / ペールラガー
ABV(アルコール度数) 5.6%

ポーランドの民族衣装を着た人がラベルにデザインされているのがいいですね!

【レビュー】ZYWIECの味は?

ZYWIECは1位のLECHや2位のTYSKIEよりも苦味が強いビールです。といってもいやらしい苦味ではなくビールっぽさを感じられる苦味なので、ビール好きには好まれる味です。

【いながき 味レビュー】

苦味 ★★★☆☆
甘み ★★★☆☆
香り ★★★☆☆
のどごし ★★★☆☆

 

4位 LOMZA(ロムザ)

LOMZA

LOMZAの基本情報

原産国 ポーランド共和国
ビアスタイル ピルスナー / ペールラガー
ABV(アルコール度数) 5.7%

【レビュー】LOMZAの味は?

LOMZAはめっちゃ飲みやすいです。

全体的な味は薄めで香りも弱めで、とてもスッキリしているので爽快感を味わうにはもってこいです。でもアルコール度数は5.7%もあるので飲み過ぎには注意です!

【いながき 味レビュー】

苦味 ★★☆☆☆
甘み ★★☆☆☆
香り ★★☆☆☆
のどごし ★★★★☆

 

5位 HARNAS(ハルナス)

HARNAS

HARNAS Jasne pelneの基本情報

原産国 ポーランド共和国
ビアスタイル ピルスナー / ペールラガー
ABV(アルコール度数) 6.0%

【レビュー】HARNAS Jasne pelneの味は?

ひとことで言うと、HARNASはクセが無いビールで飲みやすいです。

味はクリアでありつつ甘みも感じられますが麦のあじは抑え気味です。クリアな味のLOMZAと甘みが強いWARKAの中間ぐらいでちょうどいいバランスです。

【いながき 味レビュー】

苦味 ★★☆☆☆
甘み ★★★☆☆
香り ★★☆☆☆
のどごし ★★☆☆☆

 

6位 ZUBR(ジュブル)

ZUBR

ZUBRの基本情報

原産国 ポーランド共和国
ビアスタイル ピルスナー / ペールラガー
ABV(アルコール度数) 6.0%

バイソンがラベルにデザインされていてストロング系を連想させますね。。。

【レビュー】ZUBRの味は?

ZUBRはアルコール度数が6%と、アルコール度数が高めな傾向があるポーランドビールの中でも高めです。

しかし日本のストロング系ほどアルコールを感じませんでした。

(知らず知らずのうちに飲んでしまって酔っ払うやつなので注意)

そのぶん、麦の味やホップの香りはあんまり感じませんでした。。。

ポーランドビール全般的に言えることですが、ホップ感は少なめですね。

【いながき 味レビュー】

苦味 ★★★☆☆
甘み ★★☆☆☆
香り ★★☆☆☆
のどごし ★★★☆☆

 

7位 TATRA(タトラ)

TATRA

TATRA Jasne pelneの基本情報

原産国 ポーランド共和国
ビアスタイル ペールラガー
ABV(アルコール度数) 6.0%

【レビュー】HARNAS Jasne pelneの味は?

TATRAもなかなか飲みやすいビールです。

若干甘いかなと思ったんですが、よく味わってみると黒ビールに近い香ばしい甘みを感じました。

すごく甘かったWARKAをはじめ、ポーランドのビールはこの黒ビールみたいな香ばしい甘みがあるビールが多いですね。

ビールの色は若干褐色がかっていました。

【いながき 味レビュー】

苦味 ★★☆☆☆
甘み ★★★☆☆
香り ★★☆☆☆
のどごし ★★☆☆☆

 

8位 PERLA(ペルラ)

PERLA

PERLA Jasne pelneの基本情報

原産国 ポーランド共和国
ビアスタイル ピルスナー / ペールラガー
ABV(アルコール度数) 6.0%

【レビュー】HARNAS Jasne pelneの味は?

PERLAも甘い味がします。

しかし最下位のWARKAよりも炭酸が強く、スカッとした爽快感があります。

【いながき 味レビュー】

苦味 ★★☆☆☆
甘み ★★★☆☆
香り ★★☆☆☆
のどごし ★★☆☆☆

 

9位 WARKA(ヴァルカ)

WARKA

WARKA の基本情報

原産国 ポーランド共和国
ビアスタイル ピルスナー / ペールラガー
ABV(アルコール度数) 5.2%

【レビュー】WARKAの味は?

WARKAは甘さが際立つビールの味でした。

ポーランドビールの中では比較的アルコール度数が低いビールですが、その妙な甘さのおかげで飲むのが辛かったです。。。

【いながき 味レビュー】

苦味 ★☆☆☆☆
甘み ★★★★☆
香り ★★☆☆☆
のどごし ★★☆☆☆

 

最後に

ポーランドで有名な9銘柄のビールを飲み比べて分かったこと。

・アルコール度数は高め
・麦感は控えめで甘めの味が多い

ポーランドの人たちはお酒が大好きな人が多いのでくれぐれも飲み過ぎには注意して楽しんでください。

それでは、Na zdrowie!(乾杯!)


コメント

タイトルとURLをコピーしました