【チェコ】Pilsner Urquell(ピルスナー・ウルケル)ピルスナースタイルの元祖となる黄金のビール

ウルケル_アイキャッチ チェコのビール
お酒は20歳になってから。
飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
お酒の飲み過ぎに注意して楽しみましょう!

こんにちは!ビール大好き、いながき(@s1nagak1_beer)です!

今回紹介するビールはチェコが世界に誇るピルスナービールの元祖、Pilsner Urquell(ピルスナー・ウルケル)です。
日本ではあまり有名ではない銘柄ですがチェコではもっとも有名なビールです。
現在世界中でもっとも飲まれているビアスタイルの「ピルスナー」の元祖のビールとしても知られています。
スポンサーリンク

Pilsner Urquell

Pilsner Urquell

Pilsner Urquellの基本情報

原産国 チェコ共和国
ビアスタイル ピルスナー
度数 4.4%

ピルスナー・ウルケルは1842年にチェコのプルゼニで誕生しました。プルゼニの超軟水を使うことでそれまではなかった黄金色のビールの製造に成功し一気にこのピルスナータイプというのが全世界に広がっていきました。

【レビュー】Pilsner Urquellの味は?

ピルスナーウルケルは苦味、甘み、香りがほどよいバランスを保ちつつ、それぞれがしっかりとした味をしています。まさにビールの王道といった味で、奇をてらっておらず万人受けする味です。

しっかりめのボディの割にはアルコールは低めの4.4%となっており、チェコ人は一回のディナーで余裕で5杯以上飲みます。

味がしっかりしているので料理と合わせてもビールの味が負けることはなく、肉芋脂が多いチェコ料理と相性はバッチリです。

一方でしっかりとした味なのであまりビールが得意でない人にとっては「重い」と感じてしまうかもしれません。

【いながき的 味レビュー】
苦味 ★★★★☆
甘み ★★★★☆
香り ★★★★☆
のどごし ★★★★☆

 

 

Pilsner Urquellの醸造所の情報

Plzensky Prazdrojの正門

ピルスナー・ウルケルの醸造所はプラハから西へ90kmほどのところにあるプルゼニュにあります。

醸造所の敷地内はちょっとしたテーマパークとなっており、ウルケルの製造工程や地下セラーが見学できる見学ツアーがあったり、ウルケルグッズを購入することができるオフィシャルショップがあります。

またできたてのウルケルの飲むことができるレストラン「Na Spilce」も併設されています。

醸造所名 Plzensky Prazdroj
住所 U Prazdroje 7, 301 00 Plzen 3
公式ページ(チェコ語) https://www.pilsner-urquell.cz/
公式ページ(日本語) https://www.pilsnerurquell.com/ja/

工場見学ツアーに参加してみよう!

醸造所ではウルケル誕生から現在に至るまでの歴史や製造工程が見学できる見学ツアーが催されています。

ツアーの最後にはここでしか飲めない無濾過のピルスナー・ウルケルを試飲することができます。係のおじさんが木樽からピルスナー・ウルケルを直接注いでくれるのですが、この1杯が僕の人生の中で一番美味しいビールでした!

無濾過のウルケル

ピルスナー・ウルケル醸造所の見学ツアーについては別記事で詳しくレポートしているので良かったら読んでみてください。

工場見学ツアーは下記のサイトから予約する事ができます。

Prazdroj Visit

Pilsner Urquellの醸造所はアサヒビールの子会社

グローバルブランドとして確立しているチェコの「Pilsner Urquell」をはじめとした中東欧5ヶ国(チェコ、スロバキア、ポーランド、ハンガリー、ルーマニア)のビール事業会社を2017年3月に買収しました。これらの事業の将来に渡る成長と、アサヒブランドとのシナジー創出を目指します。

アサヒグループホールディングス 企業情報より引用

https://www.asahigroup-holdings.com/company/business/overseas.html

意外にもPlzensky Prazdrojは日本のアサヒビールと関係がある会社だったんですね!

 

最後に

チェコに来た際はウルケルは絶対マストです!是非チェコが誇る最高のビール堪能してみてください!

乾杯! Na zdravi!

コメント

タイトルとURLをコピーしました