プラハ地元民で賑わうゴリゴリローカルな居酒屋でビールを飲もう!【お店情報は随時更新】

ビアパブ_アイキャッチ チェコ

こんにちは!海外旅行大好きビール大好き、いながき(@s1nagak1_beer)です!

すこし海外旅行に慣れた方なら一度くらいはこういったことを思ったことありませんか?

「ガイドブックに載っていないお店に行きたい!」
「海外に来てまで日本人に会いたくない!」
「ローカル民が集まる渋いお店に行きたい!」

今回はこういった方々のために観光客がまったくいなくて、ゴリッゴリローカルで、渋いお店を紹介します。
入るのにはちょっと勇気がいりますが、ここでビールを飲んだら美味しさ200%増しですよ!

 

スポンサーリンク

注意点とアドバイス

現地語であいさつをしてみよう

ローカル民で溢れたお店に入るとその熱気に圧倒されて怖気づいてしまいますよね。
でもそこで「Dobry den(ドブリーデン)こんにちは。」と現地語であいさつしてみましょう。
お店の人といっきに距離が縮まりますよ!
できればビールの注文も現地語でしてみるとなお良いです。

ピーク時だと雑な扱いを受けるかも

夜ご飯のピーク時間帯で混雑しているときは、お店の人も忙しいのでどうしても扱いが雑になりがちです。
できることならお昼とか夕方とか比較的空いている時間に行ってみてください。
お店の人も余裕があるので優しく接してくれたり、写真を撮ってくれたりしますよ。
観光に疲れたときに水分補給がてら寄ってみるのもいいかもしれません。

ファミリーでの入店は厳しいかも

これは子ども連れであればなんとなく分かるかなと思います。
ローカルの渋い居酒屋は狭かったり、お酒メインで子どもが食べられるものも少ないです。
ガヤガヤしていて子どもにとってはちょっとつらい場所かもしれません。

 

Jelinkova Plzenska Pivnice(イエリンコヴァー・プルゼンスカー・ピヴニッツェ)

渋さ満点のディープな店内へ

お店の入り口は小さいので見逃してしまわないように注意しましょう。
中が見えないのでどういう世界が広がっているのでしょうか。
いざ入店してみましょう!

Jelinkova Plzenska Pivnice_外観

入り口入ってすぐにビールサーバーがあって、みなさんそこでワイワイ盛り上がっています。
こじんまりした空間ですがこの距離感がいいですよね。
みなさん暖かく迎え入れてくれました。
サーバー、後ろの棚、壁にかかっている写真、すべてが渋くて、それを肴に飲むピルスナー・ウルケル最高としか言いようがありません。

チェコ料理も食べられますが、みなさん食べ物には目もくれず飲みながら談笑していました。

Jelinkova Plzenska Pivnice_店内

店主の方が美味しそうにビールを飲む僕の写真を撮ってくれました!
こういう交流もいい思い出になりますね。

Jelinkova Plzenska Pivniceでビールを飲むいながき

お店の詳細情報

【公式WEBサイト】

【Google Mapの位置】

 

最後に

プラハには美味しくておしゃれなレストランがたくさんあり、それらも素晴らしいです。
でもちょっと勇気を振り絞ってディープなローカル店に挑戦してみてはどうでしょうか?
ディープと表現しましたが、それはこれまでプラハの人たちが積み重ねてき歴史とそこに集う人たちそのものです。
そんな歴史と人々(ビール好きの酔っぱらいおじさん)と触れあいを楽しんでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました